妊活~出産だけでなく、出産後しばらくまでに至る
母と子の健康を保つために必要な栄養素といえば
やはり「葉酸」であり、赤ちゃんの・新しい命の誕生にとって
欠かせない・大きな・重要な働きを担う成分になります。

しかしながら、これだけ広くその重要性が知られている葉酸ですが
その詳しい効果・有効性について、詳しくは知らない
実は妊活を始めるまで知らなかった、という方も多いようです。

ここでは、長い間に亘り「妊活サプリの主役」であり
そうでなくとも、必ず配合されている代表的な成分である
葉酸に関して、妊活にまつわる要素を紹介しておきます。

女性と胎児の強い味方であり「必要不可欠」な成分

まず、妊活・妊娠を前提とした女性にとって葉酸とは
<摂取するべき>ではなく<しなければならない>成分と言えます。

特に「妊娠初期」には、決して不足してはならないものであり
それは「胎児の神経組織の構築」にとって、非常に大きな役割を果たします。

不足した際には、あらゆる先天性障害のリスクが上昇し
また最悪の場合には、流産・死産といったことも考えられます。

これこそが、葉酸が重要であると言われる最も大きな理由になります。

体を温めてホルモンを安定させる

そして、あまり知られていないことになりますが
葉酸は鉄分に並ぶ、血液(ヘモグロビン)を作るための材料でもあり
貧血・冷え性の傾向のある女性によって、根本的に強い味方と言えます。

血流の悪化は冷え性を招き、また冷え性は血流の悪化を招くものであり
同時に解決するためには、血液量を増やすことが有効と言えます。

また冷え性の改善は「自律神経」の安定につながるものであり
自律神経が安定することは、「女性ホルモン」の正常化の大きなサポート言えます。

吸収率に定評のある「モノグルタミン型酵母葉酸」を配合

妊活サプリに配合されているものも含め、

葉酸には

  • ポルグルタミン酸型葉酸
  • モノグルタミン型酵母葉酸

以上の2種類が存在し、前者はいわゆる「天然葉酸」
後者は「合成葉酸」と呼ばれることも多いです。

これらは、「どちらがいい」というものでもなく
一長一短と考えられ、また「体に悪い」こともありません。

「AKAHAI」に配合されいるのは、モノグルタミン型であり
モノグルタミン型は、吸収率が高いことで知られています。

ポルグルタミン酸型の状態の葉酸を摂取したとしても
最終的には、体内でモノグルタミン型に変換されるものであり
最初から吸収しやすい形の方が、当然吸収率が高くなります。

「合成」とはいっても、<酵母発酵>によるものであり
体への悪影響はない「自然な変換」を経たものであり
<余計なもの>を避けたい妊活女性にも、ぴったりと言えます。

>>「AKAHAI」の公式販売ページへ