「亜鉛」とは、ミネラルの中の1つであり
<タンパク質の合成>に欠かせない、必須栄養素でもあります。

言うまでもなく、人間の体、それを構成している組織というのは
例外なくタンパク質が含まれており、タンパク質がなければ
そもそも細胞が存在することはできません。

そしてそれは、卵子・精子という「生殖細胞」にとっても同じことであり
特に「DNA」を正常に構成するための、大きな役目を負っている栄養素でもあります。

ホルモンのバランスを整える

また細胞だけではなく、妊活にとっては<要>とも言える
ホルモンの環境を正常に保つうえでも、亜鉛は欠かすことができません。

女性ホルモン(エストロゲン)が、正常に分泌・バランスをとることは
<正しいタイミング法>を実践するためにも、非常に重要なことであり
更には「受精」をした後に、しっかりと「着床」するためにも
エストロゲンの活性化(正常な反応)は、欠かすことができません。

「免疫機能」にとっても非常に重要

そして、細胞・ホルモンの状態を支えると共に
妊活にとって重要な働きとして、「免疫力を正常に保つ」ということも挙げられます。

それは、傷ついた細胞の「修復」も担っているためです。

妊活にとって、何より体調・健康が大切であることは言うまでもありませんが
亜鉛が不足することで、健康への脅威が増えることにつながるのです。

亜鉛不足は、皮膚炎を招きやすいということでも知られており
細胞の表面を、守ることができないということは
傷つきやすい細胞・傷つきやすい生殖細胞のリスクが高まり
当然、妊活にとってデメリットの大きなものになります。

亜鉛は<不足することでリスクが上昇する>栄養素なのです。

男性にとっても重要な栄養素

亜鉛が女性にとって、重要な栄養素であることには違いありませんが
男性にとっても、場合によっては女性以上に必要とも考えられます。

それは、男性側の生殖細胞である「精子」にとっては
女性側の「卵子」以上に、重要性の高いものであるためです。

「男性不妊」における、そのほとんどが精子に関わる問題であり
解決のためのアプローチとして、亜鉛はまず最初に提案されるものと言えます。

一緒に利用していく

そのため、カップルで<「AKAHAI」を半分こ>して利用することもおすすめと言えます。

そもそも本来であれば、栄養素というのは「食事から」摂取するべきであり
足りない成分を<補う>ことこそが、サプリの役割なのです。

そのため、食事もしっかりと栄養素を摂取することを意識し
<足りない分を「AKAHAI」で>が、理想的と言えるのです。

本来の用法容量を半分に減らし、カップルで一緒に摂取することによって
経済的な負担を増やさずに準備を進めることができる、という考え方もできます。

>>「AKAHAI」の公式販売ページへ